プロジェクト

研究助成(科研費)

  1. OSSとコミュニティの共進化に基づくソフトウェア信頼性の理解と操作,若手 (B),研究代表者,3,900千円,2016-2018.
  2. ソフトウェア欠陥部品の自動特定に関する研究,若手 (B),研究代表者,3250千円,2013-2014.
  3. クラッシュログからのソースコード修正箇所の推定に向けた挑戦,萌芽,研究分担者(代表者: 亀井靖高),3,640千円,2013-2015.

研究助成(その他)

  1. テレコム先端技術研究支援センター SCAT研究助成 研究課題「ソフトウェアオープン化時代に向けたソースコード自動検証技術の開発」,研究代表者,2,500, 2017-2019.
  2. 奈良先端科学技術大学院大学支援財団 次世代融合領域研究推進プロジェクト 研究課題「ユーザ指向型植物育成プロセスの実現に向けた根圏フローラの計測・理解・制御」,研究代表者,4,160千円,2015.
  3. 日本学術振興会 頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム 研究課題「ソフトウェアエコシステムの理論構築と実践を加速する分野横断国際ネットワークの構築」,研究分担者(代表者: 松本健一),108,080千円,2014-2017.
  4. 国立情報学研究所 公募型共同研究助成 研究課題「オープンソース信頼性評価に向けたクラウド型バージョン管理サービスの活用技術の確立」,研究代表者,1,275千円,2015.
  5. 日本学術振興会 頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム 研究課題「ソフトウェアエコシステムの理論構築と実践を加速する分野横断国際ネットワークの構築」,研究分担者(代表者: 松本健一),2014-2016.
  6. 中島記念国際交流財団 日本人若手研究者研究助成 研究課題「ソフトウェア欠陥部品早期発見モデルの構築に関する研究」,研究代表者,1,000千円,2013.
  7. 独立行政法人情報処理推進機構 2013年度ソフトウェア工学分野の先導的研究支援事業「ソフトウェア品質の第三者評価のための基盤技術-ソフトウェアプロジェクトトモグラフィ技術の高度化-」,研究分担者(代表者: 松本健一),27,999千円,2013-2014.
  8. 独立行政法人情報処理推進機構 2012年度ソフトウェア工学分野の先導的研究支援事業「ソフトウェア品質の第三者評価のための基盤技術-ソフトウェアプロジェクトトモグラフィの開発-」,研究分担者(代表者: 松本健一),13,999千円,2012.
  9. 中山隼雄科学技術文化財団 平成23年度研究助成事業,研究課題「タブレット型コンピュータを用いた災害対策シミュレーションゲームの開発と評価」,研究代表者,700千円,2012.

会議運営助成

  1. 立石科学技術振興財団,国際会議開催助成「MSR Asia Summit 2014」,代表者,1,000千円,2014.
  2. 奈良先端科学技術大学院大学支援財団支援事業(学術研究成果の普及に対する支援事業),開催事業「MSR Summit/The 6th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice」,代表者,500千円,2014.
  3. 奈良先端科学技術大学院大学支援財団支援事業(学術研究成果の普及に対する支援事業),開催事業「The 5th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice」,代表者,500千円,2013.
  4. 奈良先端科学技術大学院大学支援財団支援事業(学術研究成果の普及に対する支援事業),開催事業「The 3rd Mining Software Repository School in Asia 2012」,代表者,200千円,2012.

コメントは受け付けていません。